製品情報

ROBO-QJC

自動段取替え
クイックジョーチェンジ

工具を使用せず短時間で爪交換が可能です。
ダブテイル構造とピンで爪の位置決めを行い、高い繰り返し精度を保持します。
従来のQJCを弊社開発ロボットハンドにより、爪の自動交換を実現しました。

仕様

単位 QJCA5-6-42 QJCA6-8-52 QJCA8-10-66 QJCA8-12-67 QJCA11-15-103 QJCA15-18-165B
チャック径の呼び (インチ) 6 8 10 12 15 18
許容最高回転数 min-1 6,000 5,000 3,600 2,500 1,800 1,200
爪ストローク mm Φ5.8 Φ7.6 Φ8 Φ8 Φ9.5 Φ11.3
シフタストローク mm 13 17 25 25 30 25
ワーク径 最大 mm Φ148.5 Φ189 Φ228.6 Φ274.5 Φ342.9 Φ411
ワーク径 最小 mm Φ39.5 Φ52 Φ59.6 Φ65 Φ101 Φ178.4
最大把握力 KN 47 78.4 94.1 114.7 147 176.4
シリンダ許容推力 KN 22.5 27 36.9 42.9 51.9 68.6
質量 kg 13.5 23.5 40 75 137 210
適応シリンダ ZKP125/46-13 ZKP150/52-17 ZKP170/66-25 ZKP200/78-25 ZKP230/120-30 ZKP280/165-30
取付機械の主軸端形状により、ショートテーパータイプ(JIS B 6109)とストレート嵌め合いタイプをご選択可能です。
ドロースクリュー(F)は、上表のサイズ以外もご選択可能です。詳細は弊社へご相談下さい。

・QJCチャックは、被加工物や爪成形リングを把握する反力を利用し爪固定を行います。
・把握反力未発生の空掴み状態では、爪固定は完全ではありません。
・100(r.p.m.)以上で回転させると、遠心力で爪が飛散する恐れがあり危険です。
・空掴み状態では、100(r.p.m.)以上で回転させないで下さい。
・また、状況により取付機械にインターロック等を設けて下さい。
・ROBO-QCJチャックは、外掴み専用です。

資料ダウンロード

PDF(外観図) 3D(外観図) DXF(外観図)
QJCA5-6-42 ダウンロード お問い合わせ
QJCA6-8-52 ダウンロード お問い合わせ
QJCA8-10-66 ダウンロード お問い合わせ
QJCA8-12-67 ダウンロード お問い合わせ
QJCA11-15-103 ダウンロード お問い合わせ
QJCA15-18-165B ダウンロード お問い合わせ
close